金沢大学付属高校偏差値と進学実績

●偏差値

71

●大学合格実績2015

国公立

東大11名 京大5名 国公立大医学部30名

名古屋大2名 大阪大2名 東北大1名 北海道大2

神戸大4名   金沢大23名

スポンサーリンク

私立

早稲田15名 慶應12名 同志社14名 立命29

関学5名 関大6名他

総評

金沢大付属は金沢泉丘と並んで金沢最難関で難関大進学実績NO.1の高校であるが、
卒業生うが金沢泉丘の3分の1しかいないので難関大合格率でいうと
金沢大付属が上。

昨年東大京大国公立大医学部に46名合格(うち現役25名)、
地元金沢大に14名全員現役合格、早慶に12名現役進学しており、
卒業生の約4割が旧帝大や医学部・難関国公立大・早慶等最難関大に進学している。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク